【Wi-Fiが繋がらない】DNSで解決するかも

スマホ

突然、Wi-Fiが繋がらなくなってしまいました。

Wi-Fiのマークは表示されているのに、サイトを表示してくれません。

 

少し調べてみると、ソフトバンク光などで通信障害が発生していたようで、、、(2020年5月4日)

我が家はドコモ光ですが同じような状況でした。

なんとか繋がるようになったので、どうやったのか説明します。

Wi-Fiが繋がらない原因は

考えられる原因は、

  • モデム
  • ルーター
  • 接続デバイス
  • プロバイダ

など、(他にもあると思いますが、

まずはお使いのモデムやルーターを再起動してみるのが良いでしょう。(ファームウェアのアップデート中はやらないように。)

または、接続してるデバイスが問題の場合もあるでしょう。

スマホやパソコンのファームウェアのアップデートなど確認してみましょう。

もちろん、モデム、ルーター、デバイスの故障の可能性もあります。

 

今回は以上のどれでもなく、DNSを設定することで繋がるようになりました。

DNSとは

DNSとはDomain Name Systemのことで、ドメイン名とIPアドレスを対応付ける役割をしています。

ドメイン名とは、例えば、https://anun-mouse.comのうち、anun-mouse.comの部分。

IPアドレスとは、ネットワーク上の機器を識別する番号。

DNSによってURLに対応した正しいサイトを表示できるのです。

 

DNSには、

  • プロバイダが提供するDNS
  • パブリックDNS

があります。

通常は契約したプロバイダによって自動で設定されますが、無料でGoogleなどが提供しているパブリックDNSを利用することもできます。

今回、パブリックDNSを設定することで、無事Wi-Fiが繋がるようになりました。

パブリックDNSの種類と設定方法

パブリックDNS

Google IPv4 8.8.8.8  8.8.4.4
  IPv6 2001:4860:4860::8888  2001:4860:4860::8844
CloudFlare IPv4 1.1.1.1  1.0.0.1
  IPv6 2606:4700:4700::1111  2606:4700:4700::1001
Verisign IPv4 64.6.64.6  64.6.65.6
  IPv6 2620:74:1b::1:1  2620:74:1b::2:2
Quad9 IPv4 9.9.9.9 149.112.112.112
  IPv6 2620:fe::fe/2620:fe::9

他にもありますが、代表的なものを。

 

設定方法

・iPhone (iPad)

[設定]→[Wi-Fi]→接続するWi-Fiの右横の[iマーク]→[DNSを構成]→[手動]→[サーバを追加]:ここで好きなパブリックDNSを追加

・Mac

[システム環境設定]→[ネットワーク]→右下の[詳細]→[DNS]タブ→左下の[+]:ここで好きなパブリックDNSを追加

・Windows10

[Windowsマーク]→[設定]→[ネットワークとインターネット]→[Wi-Fi]→[アダプターのオプションを変更する]→接続するWi-Fiのアイコンを右クリックして[プロパティ]→[インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]or[インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)]→[次のDNSサーバーのアドレスを使う]にチェック:ここで好きなパブリックDNSを追加

画像がなくてすみません。(気が向いたら追加します。)

 

これで解決かも

今回Wi-Fiが繋がらなくなったのは、おそらくDNSサーバがダウンしたからだと思われます。

パブリックDNSを設定することで解決しました。

Wi-Fiが突然繋がらなくなった方は試してみてください。

また、パブリックDNSを設定することでWi-Fiの速度が上がる場合があるようです。なので速度が遅い人も試してみてほしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました