余裕を持って

頭の中

最近読んだ本。

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』

 

 

スラック

「持っておけばよかった……」と後悔する余裕のことを、「スラック」といいます。スラックとはたるみ、ゆるみなどを意味する言葉で、転じて心理的な余裕のことを指します。

仕事の効率のためにはこのスラックが重要であり、この本の本題であるロケットスタート時間術の鍵となる。

ロケットスタート時間術、最初の2割の日数で8割の仕事を終わらせる。

めちゃくちゃ驚くような時間術ではないが、面白い。

この本を読んで

余裕を持って生きていきたい。

余裕を持って生きることこそ、幸せなのでは。

楽をするのとは違う。

 

仕事だけでなく、人生にも余裕、スラックが大切だと思う。

心理的な余裕だけでなく、経済的な余裕も。

経済的な余裕は心理的余裕を生むのか。

 

ストレージの余裕は心の余裕。

っていうのもどこかで見たな。

 

頭の中の文字起こし。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました