ランニング、マラソンのすゝめ

スポーツ

とつぜんですが、走ってますか?

走るのはいいですよ!

ぼくも、部活を引退して運動する機会が減ってしまい、それに趣味もあまりないので、ランニングでも始めようかなと思い、半年くらい前から走ってます。

今は東京マラソン完走に向けて、走ってるところです。

趣味などない方や、大人になってからあんまり運動してない方にもオススメです。

走るなんて、なにがいいの?

と思うでしょうから、ランニングやマラソンのいいところ説明します!

いいところ

ぼくが思う、ランニングやマラソンのいいところを3つ説明していきますよ。

始めやすい

なんといっても、始めやすいです。

ランニングでしたら、ランニングシューズウェアがあればできます。

走る場所は東京都内ですら、皇居周りなどがありますので問題ないでしょう。

マラソン大会も全国で頻繁に開催されています。

一般の方でも参加できるマラソン大会も多いです。

  • 大人でも始めやすい
  • ひとりでできる
  • 必要な道具が少ない
  • 走る場所はどこにでもある
  • マラソン大会にも参加しやすい

楽しい

ランニング初心者ですと、すぐに走れる距離が長くなったり、スピードが速くなり、成長を感じやすいと思います。

中級者や上級者で、あまり成長を感じにくくなってしまっても、試行錯誤して少しでも記録が伸びたり、楽に走れるようになったりすると、めちゃくちゃ楽しいはずです。

走ってる間はきついこともあると思いますが、自分の成長を感じられるというのは、どの年代でも楽しいことではないでしょうか。

マラソンについても、初めて完走できれば、できないと思ってたことができたという達成感が得られると思いますし、

記録が伸ばしたり、様々な大会に出るなどの楽しさもあります。

  • 成長を感じられる
  • 達成感を得られる

長く続けられる

「始めやすさ」や「楽しさ」のおかげで、ランニングやマラソンは一度ハマると、長く続けることができます。

これは、モチベーションの維持がしやすいからだと思います。

  • マラソンを完走する
  • マラソンの記録を伸ばす
  • 様々なマラソンの大会に出る

などの目標が立てやすく、達成すれば次の目標ができるんです。

ただし、「健康のために走らないと」などの「しないと」というモチベーションだと長く続かないかもしれません。

あくまで、「走りたい」というモチベーションが持てれば、長く続けることができるということです。

最大の目標:世界6大マラソン制覇

世界6大マラソン制覇というのは、世界中のランナーの最大の目標のひとつでしょう。

世界6大マラソンは、アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)と呼ばれ、

  • 東京マラソン
  • ボストンマラソン
  • ロンドンマラソン
  • ベルリンマラソン
  • シカゴマラソン
  • 二ューヨークシティマラソン

で構成されてます。

2013年に東京マラソンが加わり、6大となりました。それまでは5大だったんです。

また、AbbottWMMシリーズという、6大マラソン+オリンピック+世界選手権でのシリーズ戦があります。世界トップクラスの選手は、各大会でポイントを獲得し競い合っているのです。

そんな世界トップクラスの選手も出場する世界6大マラソンですが、一般のランナーも出場できるんです。

こんなこと、他のスポーツですと考えられないことです。

これもマラソンのいいところですね。

Six Star Finisher

世界6大マラソンを制覇すると、

それぞれの大会での記録の入った「AbbottWMM Six Ster完走証」と「Six Ster Finisherメダル」がもらえるんです。

現在、3,837人のAbbottWMM Six Ster Finisherが誕生しています。(2018年7月現在)

かっこいいですね!

憧れます!

まとめ

どうですか。

ランニング、マラソンの魅力伝わりましたか。

少しでも興味をもったら、明日にでも走ってみては?

きっとハマりますよ!

最後に、走り始めは「シンスプリント」などのケガにご注意ください。

スネの内側の痛み「シンスプリント」
スネの内側が痛い…。 少し前からランニング始めました! 週1〜2回で、まだまだ距離も短いですが。 それでも、最近、走るとスネの内側が痛いんですよね。 筋肉痛とは違います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました