最大のモチベーションは「危機感」

メモ

モチベーションが上がらない。

モチベーションを保つには。

モチベーションを上げる方法。

 

誰もが考えたことあると思います。

受験勉強、英語、資格、ダイエット、筋トレ、何をするにもモチベーション。

どうやってモチベーションを上げるかなんてことは知りませんが、

結局、危機感があればやるよねって話です。

 

モチベーションって?

モチベーションがどうのこうの言っている間は、本気じゃない。

危機感あれば必死でやれる。

 

例えば、英語の勉強が続かないのは、

  • 英語がなくても困らない
  • 本当に英語が必要な状況じゃない
  • 英語を勉強しないといけないという危機感がない

 

今思いましたが、危機感があるということは、何も考えずともモチベートされてる状況なのでは。

 

想像力

一方、危機感がないのに何かをやるには想像力が必要です。

今、勉強しないとどうなるか。

英語ができたらどれだけ世界が変わるのか。

ダイエットを成功して痩せた姿。

筋トレをしてムキムキになってモテること。

想像力で自分をモチベートしないといけない。

だから、難しいのか。

 

じゃあどうすんの

 

調べてみると、そもそも「やる気」なんてものはないそうです。

 

いいですか、「やる気」という言葉は、「やる気」のない人間によって創作された虚構なんですよ。

(中略)

仕事、勉強、家事などのやらないといけないことは、最初は面倒でも、やりはじめると気分がノッてきて作業がはかどる。そうした行動の結果を「やる気」が出たから…と考えているだけなんですよ。

「簡単にやる気を出す方法を教えてください!」→脳研究者「やる気なんて存在しない」

 

とりあえずやればいい。

それが難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました